• 登山技術研究会アルペンブルーメ|東京都勤労者山岳連盟に加盟する山岳会|岩登り・沢登り・雪山登山が好きなアルパインクラブ|登山の基本技術を研究し指導者を育成する山の会|東京都練馬区を拠点に活動

12/19 T-wall 江戸川橋

2020年12月19日(土)異常な大雪で白毛門が中止になり、T-wall 江戸川橋店に行きました。顔ぶれはTナ、Y岸ミ、H野、Y崎、T使、N山の6名。

おつかれさまです

コメント一覧

Tナ2020年12月20日 13:52 / 返信

先週の寒波到来で、谷川にも思ったより早い積雪…と喜んでいたのも束の間、予想以上の降雪で高速はおろか電車もストップ。あまりの異常さに転進先を考えることもできませんでした。ごめんなさい。

ヒコちゃん2020年12月20日 14:05 / 返信

トップロープでの練習時、カラビナのロックが外れなくなって、店員のかたにプライヤーでねじってもらった。きつく締めすぎることが要因だが、外れないことに慌てて、さらに強く締め付けてしまうことがある。まずは落ち着いて考えよう。ネジは特殊な場合を除いて、ほぼ全て反時計回りでゆるむ。カラビナの向きが逆だったり、左手でゆるめようとするときに間違えやすい。

2020年12月21日 12:13 / 返信

急な転進は準備不足になりそうだから、中止で良いのではないでしょうか。雪山のベテランなら心配ないかも知れないけど、私は何か大ポカをやってしまいそうです。それにしても年越し前の大雪は久し振りですねぇ。昨シーズンは購入しただけで出番のなかったスノーシュー、引っ張り出して自分の冬靴に合わせて調整しました。磐梯山で初めて使うのが楽しみです!

2020年12月21日 12:22 / 返信

備忘録。リードの時、ロープは跨ぐのが基本だが、2ピン目までは跨がない。2ピン目までに落ちた場合、ビレイヤーのハーネスから壁に向かって斜めに伸びているロープに接触して身体がひっくり返る、或いは火傷をする可能性があるため。私が垂壁をリードする写真の1枚目が分かり易いかと思います、悪い例です。

マタギを目指して修行中2020年12月23日 16:12 / 返信

この日もATCをポロリとやりました。そしてATCに通したロープが逆でした。恐ろしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。